ページへ戻る

− Links

 印刷 

技術系備忘録​/C++​/OpenSSL​/ビルド方法 :: シンクリッジ

xpwiki:技術系備忘録/C++/OpenSSL/ビルド方法

ページ内コンテンツ
  • windows ( VisualStudio ) でのビルド
    • 事前準備
    • OpenSSL をダウンロード
    • フォルダ構成
    • VisualStudio コマンドプロンプトで
    • 出来上がり

windows ( VisualStudio ) でのビルド anchor.png[1]

Page Top

事前準備 anchor.png[2]

  • 要 VisualStudio
  • 要 perl。ActivePerl が無難だと思います。
    • ppm install dmake が必要になるかも。
Page Top

OpenSSL をダウンロード anchor.png[3]

Page Top

フォルダ構成 anchor.png[5]

  • ここでは以下の感じでやってます
    • c:\openssl\openssl-1.1.0g   ←解凍したファイル一式
    • c:\openssl\x86     ←出来上がり先
Page Top

VisualStudio コマンドプロンプトで anchor.png[6]

> cd c:\openssl\openssl-1.1.0g
> perl Configure VC-WIN32 --prefix=C:\openssl\x86 --openssldir=C:\openssl\openssl-1.1.0g\ssl no-asm no-shared
    • VC-WIN32 で 32bit版。64bit版なら VC-WIN64A。
    • --prefix、--openssldir は絶対パスで。
    • no-asm でアセンブラ不使用の指定。パフォーマンスを優先するなら NASM を入れた上で外したほうがよいのかも。よくわかってません。
    • no-shared で スタティックライブラリに。がしかし適宜変更で。
> make
> make install
Page Top

出来上がり anchor.png[7]

  • C:\openssl\x86 を確認。

Last-modified: 2018-02-25 (日) 00:27:12 (JST) (393d) by takatsuka