Back to page

− Links

 Print 

技術系備忘録​/VMware​/CentOS7にVMwarePlayer12をインストール :: シンクリッジ

xpwiki:技術系備忘録/VMware/CentOS7にVMwarePlayer12をインストール

CentOS7 に VMwarePlayer12 をインストールする方法です。
どちらも旧バージョンなのでいまさら感がありますが、野暮い用事のために試したところ、ちょっと躓いたので備忘録として残しておきます。

CentOS7 x86_64 (kernel 3.10.0) + VMware-Player-12.5.2 で確認しています。

Table of contents
  • 手順
  • ひとこと

手順 anchor.png[1]

  1. CentOS7 の環境を用意
    • 開発ツール(gccなど)もインストールされてる必要があると思いますので適宜用意。
  2. VMware-Player-12.5.2-4638234.x86_64.bundle を実行
    → 特に問題なく完了するハズ。
  3. VMwarePlayer を起動すると、VMware Kernel Module Updater でエラー「Unable to start services.」
  4. ログファイルを確認。以下のような感じで終わってるハズ。
    ・
    ・
    2020-00-00T00:00:00.000+09:00| vthread-4| I125: Building module with command "/usr/bin/make -j2 -C /tmp/modconfig-b6MdgY/vmnet-only auto-build HEADER_DIR=/lib/modules/3.10.0-1127.19.1.el7.x86_64/build/include CC=/usr/bin/gcc IS_GCC_3=no"
    2020-00-00T00:00:00.000+09:00| vthread-4| W115: Failed to build vmnet.  Failed to execute the build command.
  5. /usr/lib/vmware/modules/source/vmnet.tar 内の compat_netdevice.h を書き換える
    1. vmnet.tar をカレントに展開
      > tar -xf /usr/lib/vmware/modules/source/vmnet.tar
    2. 展開した compat_netdevice.h の最後のほうを以下のように書き換える。
      -#if LINUX_VERSION_CODE >= KERNEL_VERSION(4, 7, 0)
      +#if LINUX_VERSION_CODE >= KERNEL_VERSION(4, 7, 0) || \
      +    (defined(RHEL_RELEASE_CODE) && RHEL_RELEASE_CODE >= 0x0704)
    3. vmnet.tar を書き換える
      > tar -cf /usr/lib/vmware/modules/source/vmnet.tar vmnet-only
  6. 気を取り直して VMwarePlayer を起動。
    → VMware Kernel Module Updater も完了し、正しく起動できるハズ
Page Top

ひとこと anchor.png[2]

同じように躓いた方も多いようで、ググると複数の情報がヒットします。
本稿はそれらを参考に試した結果を自分なりにシンプルにまとめてみたものです。
情報を公開されておられてる方々には大変感謝です。


Last-modified: 2020-10-14 (Wed) 22:01:54 (JST) (1341d) by takatsuka