メニュー
ブログ更新履歴
コンテンツ更新履歴
リンク
  • Magome
  • クラウドベースのMIDIシーケンサ
    音楽制作に興味のある方を対象に、スタンドアロンでも使え、ネットならではの面白さも兼ね備えた音楽制作アプリの提供を目指しています。
twitter
  
現: 2018-02-25 (日) 00:27:12 takatsuka ソース
Line 1: Line 1:
 +* windows ( VisualStudio ) でのビルド [#k66d07cd]
 +** 事前準備 [#h68d651f]
 +- 要 VisualStudio
 +- 要 perl。ActivePerl が無難だと思います。
 +-- ppm install dmake が必要になるかも。
 +** OpenSSL をダウンロード [#g46efc99]
 +- https://www.openssl.org/ こちらからダウンロード
 +- ここでは OpenSSL 1.1.0g を対象にしています。
 +
 +** フォルダ構成 [#iffc5409]
 +- ここでは以下の感じでやってます
 +-- c:\openssl\openssl-1.1.0g      ←解凍したファイル一式
 +-- c:\openssl\x86                  ←出来上がり先
 +
 +** VisualStudio コマンドプロンプトで [#n0ed07c8]
 + > cd c:\openssl\openssl-1.1.0g
 + > perl Configure VC-WIN32 --prefix=C:\openssl\x86 --openssldir=C:\openssl\openssl-1.1.0g\ssl no-asm no-shared
 +-- VC-WIN32 で 32bit版。64bit版なら VC-WIN64A。
 +-- --prefix、--openssldir は絶対パスで。
 +-- no-asm でアセンブラ不使用の指定。パフォーマンスを優先するなら NASM を入れた上で外したほうがよいのかも。よくわかってません。
 +-- no-shared で スタティックライブラリに。がしかし適宜変更で。
 +
 + > make
 + > make install
 +
 +** 出来上がり [#z7fb3986]
 +- C:\openssl\x86 を確認。
  

  • 技術系備忘録/C++/OpenSSL/ビルド方法 のバックアップ差分(No. All)

トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 1461, today: 13, yesterday: 4